日々のできごと・思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 能登半島

<<   作成日時 : 2018/06/10 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日今日と、両親妻子と能登半島をめぐってきた。昨日の昼前に金沢に着き、兼六園と金沢城公園に行ってから、レンタカーで のと里山海道を北上する。日本で唯一、砂浜を車で走れる千里浜なぎさドライブウェイを少し走り、道の駅で休憩してから、朝鮮半島(北朝鮮)の金剛山になぞらえられる景勝地の、能登金剛に行く。巌門(写真)や碁盤島などを海から眺められる遊覧船に乗ったが、波が高くて船はえらく揺れた。以前(http://www.geocities.jp/yagopinzatsuroku/everyday/2004/04.htm#hokuriku)にも訪れた世界一長いというベンチに立ち寄り、鳴き砂で知られる琴ケ浜にも行く。砂の乾いたところを手でいろいろ動かしていると、ジャッ、ではなく、ごくまれにキュッ、という音がした気がした。夜は和倉温泉に泊まる。夕食を食べていると、ウミネコが窓辺に1羽やってきて、夕食のご相伴に預かろうとずっと動かない。


画像

今日は朝から輪島に向かい、朝市を冷やかしてから、キリコ会館へ行く。キリコ(写真)とは、能登半島の祭りで担がれる切子灯籠のことである。高いものは10m以上の高さがあって、なかなか迫力がある。輪島から西へ走って、白米(しろよね)千枚田で棚田米のおにぎりを食べ、最後は下時国家に行く。ここは「平家にあらずんば人にあらず」とうそぶいた平大納言時忠が壇之浦の戦いの後、流された地で、現在は江戸時代に子孫が住んだ農家が重要文化財として残っている。兼六園や千里浜や時国家などは、30年くらい前にも家族で回った場所だが、さすがに昔過ぎて、当時の記憶はだいぶおぼろげである。金沢駅に戻って家族は新幹線で東京へ、私はバスで名古屋に帰る。そろそろ梅雨に入るかどうかという頃だが、なんとか雨が降らずに済んで何よりだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能登半島 日々のできごと・思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる