日々のできごと・思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草・浜離宮

<<   作成日時 : 2018/04/15 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浅草寺のすぐ手前に伝法院というお寺があって、このお寺が実は浅草寺の本坊なのだそうである。いつもは門が閉ざされているが、今は特別公開しているので行ってみた。五重塔の裏手から入ると、まずは大絵馬などの寺宝が展示されている。現在の浅草寺の屋根を葺いているチタン瓦の見本も置かれており、持ち上げてみると、びっくりするほど軽い。屋根の重さが従来の1/5になって、建物の耐震性能がだいぶ向上したそうである。

画像

展示室を出ると、小堀遠州が作庭したという庭園がある。大きな池があって、その向こうに伝法院の建物と浅草寺の五重塔、東京スカイツリーが見える。色とりどりの鯉が泳ぎ回り、浅いところにはオタマジャクシが集まっている。浅草にはもちろん何度も来ているが、浅草のど真ん中にこんな静かな庭園があろうとは思いもよらなかった。


画像

浅草寺と浅草神社にお詣りしてから、隅田川に出る。次は東京スカイツリーの下にある郵政博物館に行ってみようと思っていたが、子どもが水上バスに乗りたいというので水上バス乗り場に行く。吾妻橋、両国橋、清洲橋、永代橋、勝鬨橋、新しく造られる築地大橋などたくさんの橋の下をくぐって浜離宮恩賜庭園まで行く。桜は八重桜が何本か残っているのみだったが、ツツジや牡丹などが咲き始めている。しばらく来ないうちに建物がいくつか復元されていて、趣がいくぶん変わっていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草・浜離宮 日々のできごと・思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる