日々のできごと・思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 白河

<<   作成日時 : 2018/02/11 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

三連休は久しぶりに東北に行く。仙台までの東北新幹線沿いのどこかで観光しようと考えて、福島県の白河市に寄ることにした。新幹線の新白河駅からバスに乗って、まずは南湖公園に行く。南湖は、白河藩主松平定信が「士民共楽」という思想のもとに築造した溜池で、日本最古の公園とも言われている。南湖の周囲には南湖十七景という景勝地が定められ、それらを巡りながら南湖を一周する。山の陰になる南側は湖面が凍っていて地面にも真っ白な雪が残っている。途中にある翠楽苑という日本庭園にも寄っていく。


画像

白河の名物は白河ラーメンなので、南湖を一周してから、近くにある有名店に入った。手打麺に濃厚な醤油味のスープがよく絡む。1時間近く待ったので予定のバスに乗れなくなり、次の白河小峰城には歩いて向かう。天気はいいが風が強い。中心街に露店がたくさん出ていると思ったら、今日はたまたま年に一度のだるま市の日だった。白河だるまは、松平定信が谷文晁に命じて考案させたものなのだそうである。何かの縁と思い一番小さい300円のだるまを買い求める。

画像

大正時代に造られたレトロな白河駅舎の横に連絡通路があって、白河小峰城の跡に入る。東日本大震災で崩れた石垣の修復工事が未だに続けられている。白河小峰城は戊辰戦争で奥羽越列藩同盟軍2500が新政府軍700に大敗したところで、その際に大半の建物が焼失した。しかし、図面が残っていたため、1991(平成3)年に天守代用の三重櫓が木造で復元され、人数制限付きながら上に上がることもできる。壁のあちこちに蓋の付いた鉄砲狭間や矢狭間が設けられていて子どもが喜んで開けたり閉めたりする。これらの狭間は蓋を閉めると、外からは見えないような作りになっていた。


画像

今日の泊まりは秋保温泉なので、再び新白河駅に戻り新幹線に乗る。白河駅からの電車が遅れて、予定の新幹線に乗れず、ホテルへの到着も遅れそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白河 日々のできごと・思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる