アクセスカウンタ

日々のできごと・思うこと

プロフィール

ブログ名
日々のできごと・思うこと
ブログ紹介
 ふと思いついたこと、ちょっとした旅行記など雑多な文章の寄せ集めです。
 なお、このブログは、歴史好き・旅好きの管理者YAGOPINによる歴史と旅のサイト「YAGOPIN雑録」の一部を構成しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
奥多摩むかし道
奥多摩むかし道 三連休なので久しぶりに御岳山にでも行ってみようかと思って調べていたところ、以前に行こうとして通行止めで行けなかった「奥多摩むかし道」のことをふと思い出して、そちらに行ってみることにした。奥多摩むかし道は、奥多摩駅から奥多摩湖まで、昔の青梅街道の道筋をたどるハイキングコースである。もっとも昔と言っても1899(明治32)年に付け替えられた道だそうで、江戸時代の街道はもっと険しかったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 17:34
今月の写真:秋の信州
今月の写真:秋の信州 中山道野尻宿付近の田んぼ。稲穂の向こうに中央アルプスの山々が見えていました。2017年9月15日撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 11:18
睡眠の秋
この週末は、まったく寮から出ずに過ごした。今年は秋の花粉症がひどいということもあるが、どうもこのところ眠くて仕方がないので、とにかく睡眠をとりたいと思ったのである。私の平日の睡眠時間は5〜6時間で、今までそんなに短いとも思っていなかった。しかし、土日のどちらかは、いつも8時間以上寝ているので、月平均の睡眠時間は、約6時間半になる。つまり6時間半が本来必要な時間で、平日足りていない分の睡眠負債を休日に返済しているということなのだろう。 先月、睡眠時間がいちばん長かったのは22日で11時間超だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 23:37
戦国時代+400年
今から400年前は1617年なので江戸時代だが、むかし歴史を勉強したときの記憶が残っているせいか、400年前は戦国時代というイメージがある。なので、戦国時代の年号に400を足していくと、当時の時間の感覚がつかめるのではないかなどとバカなことを思いついて、ためしに計算してみる。 徳川家康は1543年、秀忠は1579年、家光は1604年の生まれなので、400を足すと家康は1943(昭和18)年、秀忠は1979(昭和54)年、家光は2004(平成16)年生まれになり、家康は父より少し上、秀忠は私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 19:50
秋の花粉症
9月15日くらいから、くしゃみが出だした。どうやら花粉症らしい。今の季節だとヨモギかブタクサか。今日は朝からくしゃみは出るわ目はかゆいわで、春よりひどい。週末は名古屋にいる予定なので、中山道の続きを歩きに行こうかと思っていたが、この調子では寮でじっとしていた方がいいかな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 18:54
こもれび森のイバライド&シャトーカミヤ
こもれび森のイバライド&シャトーカミヤ 茨城県稲敷市にある「こもれび森のイバライド」というテーマパークに行ってみた。常磐線の牛久駅から送迎バスが出ていて、30分くらいで着く。牧場があって、アルパカやヤギに餌をあげたり、ポニーに乗ったりできる。乗り物はいちいち料金がかかるので、子どもの分だけ1,500円のフリーパスを買って、ゴーカートに初めて一人で乗せた。インモーションというセグウェイみたいな乗り物に乗れたり、芝滑りがあったり、バブルバズーカで泡だらけになったり、いろいろな遊び方ができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 17:37
国立科学博物館
国立科学博物館 台風のせいか、この連休は天気が良くないらしい。子どもが、恐竜の本を読んでフタバスズキリュウに興味を持ったらしいので、その実物の化石を見に、上野の国立科学博物館にでも行ってみようかということになる。フタバスズキリュウは、1968(昭和43)年に当時高校生だった鈴木直さんが発見したもので、骨格の約7割が掘り出された。日本でこれだけの恐竜の骨が出ることは他にないそうで、どれだけすごい発見だったのかが分かる。フタバスズキリュウは、たくさんのサメの歯とともに発見されていて、サメに襲われたか、死骸をサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 14:11
鎌倉
鎌倉 今日は、子どもと2人で鎌倉に行く。江ノ電の長谷駅で降りて、大仏か長谷寺にでも行こうかと思ったが、子どもが興味ないようなので駅から反対に進み、極楽寺坂の切通しに向かう。極楽寺坂の切通しは、鎌倉七口と言われる鎌倉の出入口の一つである。化粧坂、朝比奈など鎌倉七口のいくつかを既に通ったことがあったのと、以前にテレビの「ブラタモリ」でやっていたのとで、一度通ってみたいと思っていた場所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 17:37
今月の写真:蕎麦の花
今月の写真:蕎麦の花 タデ科の植物である蕎麦の花。タデ食う虫も好き好き、と言われるタデの仲間に、美味しい蕎麦が入っているのは不思議な感じです。冷涼な場所を好み、荒れた土地でも栽培できると言われますが、荒れた土地ではやはり収穫量が少なくなるそうです。日本では縄文時代から、蕎麦がき、蕎麦団子などとして食べられており、江戸時代に現在のような蕎麦切りが発明されて大流行しました。写真は、蕎麦切りが発明されたといわれる長野県塩尻市、中山道本山宿付近の蕎麦畑。2017年9月2日撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 08:45
十三人の刺客
十三人の刺客 2週間ぶりに自宅に帰ったら、妻がDVDを何枚か借りてきていて、今日は「十三人の刺客」(2010年のリメイク版)を見る。極悪非道な明石藩主・松平斉韶(なりつぐ)の老中就任を止めるため、参勤交代で中山道を行く斉韶を十三人の刺客が襲う、という映画(写真は明石城)。ちょうど中山道を歩いているので、興味深く見るとともに、なんかおかしいなと思うところもいくつかあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 21:47
中山道(奈良井宿〜塩尻宿)
中山道(奈良井宿〜塩尻宿) (前回:福島宿〜奈良井宿) http://s.webry.info/sp/yagopin.at.webry.info/201707/article_1.html 2017年9月2日。青春18きっぷが使える時期だからか、中津川発松本行きの2両編成の電車は、やたらに混雑していて危なく座れないところだった。だんだん出発点が名古屋から遠くなり、木曽平沢駅には9時半に着く。毎回同じ電車に乗っているのに、3回前に恵那駅から歩き始めたときより2時間も遅い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 18:31
明治神宮
明治神宮 今日は子どもが友達と出掛けていないので、午後から妻と明治神宮に行ってみる。我々が10年前に結婚式を挙げたのが明治神宮だった。参拝する前に、今まで入ったことのない明治神宮御苑に立ち寄る。睡蓮の咲いている大きな池があって、池の中に倒れ込んだ木の上にアオサギが止まっている。原宿の駅から5分くらいのところなのに、ここはすっかり森の中で、タマゴタケとおぼしき小さな赤いキノコがいくつか生えている。明治神宮は、江戸時代は井伊家の下屋敷、その前には加藤清正の屋敷だったところで、清正が掘ったという清正井が御... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 16:33
濃溝の滝
濃溝の滝 8月の東京は、記録的な雨続きでどこにも遠出しなかった。7月に北海道と九州に行ったとはいえ、夏休みにじっとしているのもどうかと思い、今日はようやく重い腰を上げた。 朝から曇り空で気温も高くない。そのせいか東京湾アクアラインもすいていて、東京駅からの高速バスは、時刻表通り11時過ぎに道の駅のある君津ふるさと物産館に着いた。道の駅の向かい側にダム湖の模型などがある片倉ダム記念館があり、併設されたラーメン屋さんで、地元産の材料で作ったという混ぜそばを食べる。目的地は、道の駅から20分ほど歩いたとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 18:06
打ち身
先日、三池炭鉱をレンタサイクルで回った際、右足がすべってペダルでくるぶしを強打してしまった。少し腫れて、触ると痛いが、それからも自転車であちこち回ったし、歩くのにも支障がないので、そのうち治るだろうと放っておいた。しかしながら10日経っても腫れが引かず、触るとやっぱりまだ痛い。さすがに医者に行こうと思ったときには世の中はお盆休みで、会社近くの整形外科もしばらく休業である。そんなこんなで足を打ってから20日近く経った今日になってようやく整形外科に行く。 これはさすがに人生初骨折かもしれない、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 18:48
お盆休み
10日から13日まで休んでおり、結果的にお盆休みをとったような形になったものの、なんとなく外出する気が起きず、ずっと近所にいた。 子どもの頃を思い起こすと、父の仕事の都合上、盆正月とゴールデンウィークしかまとまった休みがとれず、遠くに旅行するのは、だいたい毎年のお盆休みだった。昨日、実家でアルバムを見たら、3歳のお盆に箱根で撮った写真があったので、たぶんそのあたりがお盆の旅行の初めのようだ。以下、備忘録として記すと、4歳と5歳は伊豆、小学校1年は伊香保。ここまでは祖父母と一緒に電車で行って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 08:03
今月の写真:山陰本線の車窓
今月の写真:山陰本線の車窓 下関市と長門市を結んで山陰本線を走っていた観光列車『みすゞ潮彩』号から見た日本海。列車から見ても、透き通った海で、海女さんたちが漁をしていました。ちなみに『みすゞ潮彩』号は、今日から『○○のはなし』号にリニューアルされ、運行区間も萩市まで延長されました。2016年8月1日撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 22:15
旅の荷物
昔、上司と3泊の出張に行ったとき、上司は会社に行くのと変わらないような小さなカバン一つでやってきて、それで何も不便を感じていないようだった。そこまでの域には達していないが、私も旅の荷物はなるべく小さくしようと思っていて、ヨーロッパへ1週間行ったときは機内持込みできるキャリーバッグ1つだったし、今回の九州2泊もトートバッグ1つで済ませている。 ところが、なぜか子どもは、旅行の荷物がやたらに多い。今回はナップザックに荷物を詰め込んだ上、小さな肩掛けカバンにもはち切れんばかりの荷物が入っている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 15:59
三池炭鉱
三池炭鉱 妻子は今日明日と壱岐に行き、私は名古屋に戻る。ただ、そのまま名古屋に帰るのももったいないので、妻子と一緒に博多駅まで行ってから、私はそのまま電車で大牟田に向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 14:52
長崎2日目
長崎2日目 伊王島は、鹿ヶ谷事件で俊寛が流された鬼界ヶ島であるという説があるそうだ(喜界島説、硫黄島説もあり)。今日もまた朝から伊王島で少し海水浴をして、お昼頃に長崎市内に戻る。長崎駅前でカブトムシに触らせてくれるイベントをしていて、ヘラクレスオオカブトなどに触れたり、駅ビルで昼食に回転寿司を食べたりしたが、少し時間が空いたので、駅から10分ほど歩いて聖福寺に行ってみた。聖福寺は、崇福寺・福済寺・興福寺と並び、長崎四福寺の一つに数えられるお寺である。長崎四福寺は、江戸時代に長崎在住の中国人が中心となっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 15:57
長崎
長崎 名古屋から一人で夜行バスに乗り、今朝7時に長崎の平和公園の近くに着いた。夜行バスも何年かぶりだが、長崎は20年以上前に来て以来である。平和公園は、戦前には刑務所があったところで、刑務所の土台の部分だけが残っている。平和祈念像の前では、来月の式典の準備がされているところだった。公園の下にある防空壕では、奥の方で生き残った人がいて、戦後に核シェルター研究のため、米軍が調査したという。爆心地の碑とその隣に移設された浦上天主堂の残骸の下で、72年前の夏、原子爆弾の炸裂した空を眺める。今日は青空が広... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 23:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

日々のできごと・思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる