アクセスカウンタ

日々のできごと・思うこと

プロフィール

ブログ名
日々のできごと・思うこと
ブログ紹介
 ふと思いついたこと、ちょっとした旅行記など雑多な文章の寄せ集めです。
 なお、このブログは、歴史好き・旅好きの管理者YAGOPINによる歴史と旅のサイト「YAGOPIN雑録」の一部を構成しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
能登半島
能登半島 昨日今日と、両親妻子と能登半島をめぐってきた。昨日の昼前に金沢に着き、兼六園と金沢城公園に行ってから、レンタカーで のと里山海道を北上する。日本で唯一、砂浜を車で走れる千里浜なぎさドライブウェイを少し走り、道の駅で休憩してから、朝鮮半島(北朝鮮)の金剛山になぞらえられる景勝地の、能登金剛に行く。巌門(写真)や碁盤島などを海から眺められる遊覧船に乗ったが、波が高くて船はえらく揺れた。以前(http://www.geocities.jp/yagopinzatsuroku/everyday/20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 17:14
中毒疹(続き)
上半身全体に出ていた発疹。まだ残ってはいるものの、数日経って、色が薄くなり大分目立たなくなってきた。皮膚科に行って血液検査の結果をもらったが、異常は何もなし。原因は分からないけど、身体に不調を及ぼさない程度の弱毒性の何か、としか言いようがないとのことだった。思い出してみると、公園の木の下で、背中になんとなく違和感を感じたこと、その木の下には、毛虫の死骸が落ちていて、皮膚科の待合室に貼ってある「皮膚炎を起こす虫」というポスターの「ドクガ」に似ているような気がすることから、やっぱり毛虫なんだろうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 09:17
中毒疹
中毒疹 国分寺崖線めぐりをした日から、背中が異様にかゆくなり、見ると上半身全体に小さな発疹が一面にできていた。こんなことは初めてなので皮膚科に行くと、まずは薬疹を疑われたが、薬は何も使っていないし、次に麻疹や風疹などのウイルス性のものを疑われたが、体調はまったく問題ない。血液検査はすぐに結果が出ないから、今のところは原因不明、とりあえず「中毒疹」という診断にしておきますね、ということで炎症とかゆみを止める薬だけもらってきた。なお、蕁麻疹は、出たり消えたりするものなので、今回の発疹は蕁麻疹ではないら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 16:22
今月の写真:レースフラワー
今月の写真:レースフラワー 去年の今ごろ、当時住んでいた寮の近所の公園に咲いていた花。たしかレースフラワーと書いてあって、名が体を表していると感じました。2017年5月18日撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 00:21
国分寺崖線(ハケ)めぐり
国分寺崖線(ハケ)めぐり 久しぶりのお出かけで、今日は「ハケ」とも呼ばれる国分寺崖線に沿って散歩する。国分寺崖線(ハケ)は、多摩川が削った武蔵野段丘とその下の立川段丘の境目に続く連続した崖で、湧水が多いことで知られている。武蔵小金井駅で降り、途中、黄金の水という井戸水を飲んでから、前原坂で国分寺崖線を降りる。崖下を通る「ハケの道」を歩いていくと、美術の森緑地があり、その敷地内に湧水がある。水のなかにザリガニかカワエビのような生き物がいて、子どもがつかまえたがったが、素早く逃げられてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 17:25
岩倉街道(下小田井〜北名古屋市)
岩倉街道(下小田井〜北名古屋市) 花粉症の季節が終わったようなので街道歩きを再開したいところだが、中山道はこれから難所の和田峠に差し掛かるので、そう簡単には再開できそうにない。なので、近場でどこか手頃な街道がないかと探してみたところ、岩倉街道がよいのではないかと思い、ウォーミングアップに出かけることにする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 23:49
名古屋へ戻る。
名古屋へ戻る。 今年のゴールデンウィークは、4月28日〜30日が北陸旅行、5月2日は所用で少し出掛け、4日は上尾の榎本牧場へ。5日は両親と食事、残りの1日と3日はまったく家から出なかった。今日6日は13時ごろに家を出て、のんびり名古屋に戻る。東京駅から新幹線、ではなく、新宿駅から小田急線の快速急行に乗って、松田駅から御殿場線に乗り換える。休日は静岡県内のJR線に乗り放題のフリーきっぷがあって、これを買うと松田駅から豊橋駅まで2,670円で行けるのである。御殿場あたりで富士山がよく見えて、16時過ぎには沼津... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 18:56
地図帳
子どもの地図帳を眺めていたら、山形県と新潟県の境にこんな山を発見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 12:15
今月の写真:富山環水公園
今月の写真:富山環水公園 富山と岩瀬浜を結ぶ富岩運河の船溜まりを公園化した富山環水公園。1月に訪れた「世界一美しい」スターバックス(http://yagopin.at.webry.info/201802/article_5.html)のある場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 17:03
上尾
上尾 母が趣味の絵手紙の課題のため、牛を見たいというので、牧場をいろいろ探した結果、埼玉県上尾市の榎本牧場が比較的手頃な場所なので行ってみる。生まれたての仔牛がいたり、産み立てと思われる母牛がいたり、ミニブタやチャボがいたり、それほど広くはないながら、いろいろな動物がいる。牛の寿命は12〜15年くらいのところ、6年くらいで乳を出さなくなるので牛肉になってしまうのだそうだ。ミルクジェラートを食べて一休みする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 15:51
富山
富山 今回北陸に来たのは、富山で子どもに里山体験をさせるためだった。昨日の昼に富山駅で妻子と合流し、いつも出張のとき寄る駅前の海鮮のお店で昼食をとって、高山線に乗り換えた。天気が良いので車窓には剣岳をはじめとする立山連峰が美しく見えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 20:36
小松
小松 他に宿がとれず小松に泊まったのも何かの縁と思い、翌朝は少し早めにチェックアウトして小松を観光する。調べてみたら小松は空港とブルドーザーだけでなく、歌舞伎の勧進帳に出てくる安宅の関がある場所なのであった。歌舞伎を見てなくても、さすがに勧進帳のあらすじくらいは存じ上げている。源頼朝に追われた源義経が北陸・安宅関で関守の富樫左衛門に怪しまれ、山伏姿の弁慶がアドリブで勧進帳を読み上げてピンチを脱するという話。もともとは能の演目だったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 10:24
一乗谷朝倉氏遺跡
一乗谷朝倉氏遺跡 越前大野から一乗谷朝倉氏遺跡に向かう。ここは、戦国大名朝倉氏の本拠だったところで、幅500m長さ1.7kmほどの細長い谷の両端に城戸を築き、町全体が要害となっていた。当時の人口1万人は、京都・堺に次ぐもので、京都から逃げてきた貴族によって文化的にも栄えたという。足利義昭も織田信長を頼る前に一時滞在していたことがある。1573(天正元)年、織田信長に敗れた朝倉氏5代義景が一乗谷を放棄し、その後信長が3日3晩かけて町を焼き尽くしたことによって、一乗谷は歴史から完全に姿を消した。しかし、その地下には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 20:29
越前大野
越前大野 連休初日は朝から鈍行とバスを乗り継いで福井県の越前大野市にやってきた。久しぶりに早起きして眠たかったが、市内に入ると、水を張った田んぼが色鮮やかな濃いピンクの芝桜で縁取られている風景が目に入り、急に連休らしいウキウキとした気分になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 15:34
特別展「人体」
午後から子どもの希望により、国立科学博物館の特別展「人体」を見に行く。入場券売り場から混雑していて、もらった整理券の入場時刻は1時間後だったので、とりあえず常設展に入って恐竜などを見る。特別展の会場もやはり混雑していて、各臓器の前には行列ができている。各臓器ごとにレオナルド・ダ・ヴィンチの解剖図があって、本物の人間の臓器の展示と魚類・両生類・爬虫類・哺乳類の臓器の比較展示がされている。私もうまく説明できないし、子どもも理解できたかよく分からないが、一通り見て閉館時刻になったので博物館を出る。今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 20:45
浅草・浜離宮
浅草・浜離宮 浅草寺のすぐ手前に伝法院というお寺があって、このお寺が実は浅草寺の本坊なのだそうである。いつもは門が閉ざされているが、今は特別公開しているので行ってみた。五重塔の裏手から入ると、まずは大絵馬などの寺宝が展示されている。現在の浅草寺の屋根を葺いているチタン瓦の見本も置かれており、持ち上げてみると、びっくりするほど軽い。屋根の重さが従来の1/5になって、建物の耐震性能がだいぶ向上したそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 17:46
名古屋城
名古屋城 思えば儚い縁であったように思う。中学時代、高校時代と二度も振られ、その後近くに住むことになったというのにほとんど目にすることすらなかった。そして今日、突然の別れを耳にして、居ても立ってもいられず急きょやってきた、という相手は、人間ではなくて名古屋城天守閣。中学生で初めて訪れたときは閉館していて入れず、高校の修学旅行のときに寄った際もなぜか入れず、大学のときにようやく登城することができたのだった。その後、通算10年も愛知県に住んでいたにも関わらず、訪れたのも10年ほど前のたった一度だけ。今日久し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 23:56
今月の写真:江戸城外濠の夜桜
今月の写真:江戸城外濠の夜桜 出張帰りに桜の名所として知られる江戸城外濠をふらりと訪れました。2017年3月29日撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 10:48
としまえん
としまえん 今日は夕方から「としまえん」に行く。桜がたくさん植わっていてライトアップしている上、花見のシーズンは、夕方から入ると割引で入園することができるのである。子どもの頃、何度も遊びに来た遊園地だが、大人になって来ることはなく、おそらく前に来てから30年は経っているのではないかと思う。ジェットコースターもフリュームライドもメリーゴーランドもフライングパイレーツもまるで変わっておらず懐かしさを覚える。昔よく行った「アフリカ館」はなくなっていて、トイザらスの敷地になったようだ。 子どもだけ乗り物券... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 20:32
横須賀
横須賀 横須賀市の走水水源地にたくさんの桜が植わっていて、花見シーズンだけ開放しているそうなので花見に行ってきた。走水水源地は東京湾の海岸沿いにあって、海と桜が同時に眺められる。ここは、横須賀軍港に供給する軍用水道としてフランス人技術者ヴェルニーが造った水源地で、三浦半島に降った雨が20年かけて湧き出し、カルシウム分の多い水になるのだという。水源地では、それを濾過した水を実際に飲むこともできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 20:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

日々のできごと・思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる